特殊掘削工事まるぼりくん工法自社開発工法

現場の“困った”を解決する自社独自開発工法

まるぼりくん工法の特徴

携帯電話用ポールアンテナ基礎

 円筒型の立坑を掘ることが出来る『円形掘削バケット』を利用した立坑掘削工法です。⌀800~⌀1500mm程度の立坑を最大深度20m程度まで掘削する事が可能です。
下水道汚水桝掘削、看板基礎掘削等に実績があり、特に携帯電話の基地局ポールアンテナ基礎に多く採用されています。

写真:まるぼりくん工法

関連リンク/パンフレットダウンロード

事業紹介一覧に戻る

施工事例のご紹介
パンフレット・ダウンロード
地盤改良見積依頼
施工加盟店募集